お知らせ


【弊社の新型コロナウィルス感染対策及び対応につきまして】

 

11月に入り、気温の変化とともに、弊社所在地であります神奈川県でも新型コロナウィルスの新規感染者数が増加してまいりました。

この度の新型コロナウイルスに罹患された方には、1日も早いご回復をお祈りいたしますとともに、心よりお見舞い申し上げます。

そして、日々対応にあたっておられる医療従事者の皆様には、心より感謝を申し上げます。

 

弊社では、全スタッフのこまめな手洗い及び手指消毒の励行は勿論、緊急事態宣言前から現在まで、業務スタッフ全員に毎朝の体温計測と記録を実施し、業務時にはお客様が安心してプレーいただけるよう、アルコール除菌ジェル、除菌シート等の対策用品を携行、キャディ業務時にはマスクと手袋を着用させていただいております。

 

本日現在まで、弊社スタッフに感染者、及び管轄保健所より罹患された方との濃厚接触者と判定された者はおりません。

 

ですが、発熱していなかったり全くの無症状であっても、感染している可能性があるのがこの新型コロナウィルスの厄介なところであり、罹患・治療後の後遺症等についてもまだまだ未知な部分が多く、慎重な対応を取らざるを得ないのが現状です。

弊社のメイン事業であるキャディという仕事が多少なりともお客様と接触がある仕事である以上、アフターコロナ・ウィズコロナに向けたさらなる対策に加え、実際の状況に応じて適切な対応を行い、正しく恐れる事が今後も必要不可欠です。

 

弊社としましては、現状の対策に加え、業務を継続しながらもあらゆる状況に対応するべく、取引先ゴルフ場様の来場者様、取引先ゴルフ場様の従業員様、そして弊社スタッフやそのご家族のすべての皆様の健康と安全の為、厚生労働省からの最新情報を随時確認しながら、以下に沿って独自の判断に基づいた対応を行なっております。

 

①弊社スタッフが濃厚接触者と判定されなくても、罹患された方と接触のあった場合は、当該スタッフに抗原検査及びPCR検査を実施し、陰性であっても自宅待機とする。接触後2週間経過を目途に再度PCR検査を実施、陰性判定後までは自宅待機を継続する。

 

②上記当該スタッフと接触のあった弊社スタッフへの、状況に応じた抗原検査・PCR検査の実施、陰性判定であっても上記当該スタッフと接触の多かったスタッフについては接触2週間後を目途に再度抗原検査もしくはPCR検査を実施、陰性判定後に業務に復帰する。

 

③取引先ゴルフ場様への適切なタイミングでの状況の報告と連絡

 

弊社の事業に関わる全ての皆様の安心・安全のために、弊社としてすべき事・できる事は何かを常に考えながら、今後もスタッフ一同、事業に邁進してまいります。

 

 

2020年11月13日

 

株式会社テンバーディ

代表取締役 十鳥 佐千代

 


【キャディ業務再開のお知らせ】


新型コロナウィルス感染症により影響を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

弊社では、新型コロナウィルス感染症の感染拡大及び、緊急事態宣言の発出を受けて、感染予防と感染拡大防止に向けた対応として、キャディ業務を一部自粛しておりました。

5月27日の政府の緊急事態宣言の全面解除を受けまして、神奈川県内においてのキャディ業務を6月1日より再開いたします。

なお、出張を伴う県外でのキャディ業務につきましては、感染収束の状況を見極めながら、段階的に再開する方向で取引コース様と調整を進めております。

 

なお、弊社スタッフには現在まで発熱等の症状は表れておりません。

業務再開後も、徹底した感染予防・感染防止策を実施してまいります。

 

期間中、弊社キャディスタッフには在宅にてさらなるキャディスキルアップの為、リモートでのキャディ研修を実施しておりました。

来場されるすべてのお客様に感謝の気持ちを込めて、お客様の笑顔の為に…

より良いキャディ業務が提供できますよう、今後もスタッフ一同、心を尽くしてまいります。

 

2020年5月28日

 

株式会社テンバーディ

代表取締役 十鳥 佐千代

 



【緊急事態宣言の期限延長を受けての弊社の対応について】


 5月4日に新型コロナウィルスの感染拡大の抑止策として、国より緊急事態宣言の期限延長が決定されました。

弊社及び複数の弊社取引先ゴルフ場様の所在地がございます神奈川県も、新規感染者は減少傾向にあるとはいえ、収束にはまだまだ及ばない状況でございます。

弊社は、会社として感染拡大防止の社会的責任を、引き続き可能な限り果たすことを最優先にする事と判断し、キャディ業務の一部自粛期間を延長する事といたします。

 

期限としましては、緊急事態宣言の解除、または段階的な緩和が発表されるまでの予定ですが、業務再開の詳細な時期につきましては、感染縮小の状況や、万全な感染防止対策等、取引先ゴルフ場様と相談させていただきながら決定してまいります。

 

なお、本日まで弊社在籍スタッフに発熱等の症状は表れておりません。

期間中は引き続き、弊社キャディスタッフには在宅にてリモートキャディ研修を実施し、業務再開時にさらなるキャディ業務のスキルアップができますよう、努めてまいります。

 

この新型コロナウィルスとの闘いは、規模の大小はあれど、かなりの長期間に及ぶものと考えており、先々をしっかりと見据えた対策・対応が重要であると考えます。

この状況が一日でも早く収束に向かう事を強く願いますと共に、弊社として今できる事に取り組むのは勿論の事、先々を見据えて、その為に必要とされる事の準備にも迅速に取り組んでまいります。

 

2020年5月5日

 

株式会社テンバーディ

代表取締役 十鳥 佐千代



【緊急事態宣言を受けての弊社の対応について】


先日4月7日に、この度の新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、国より緊急事態宣言が出されました。

弊社及び複数の弊社取引先ゴルフ場様の所在地であります神奈川県も、その対象地域となっております。

 

弊社では、スタッフに徹底したウィルス感染防止対策を周知、実施しており、現在までスタッフ全員に発熱や体調不良などの症状は一切表れておりません。

 

ですが、日を追うごとに感染拡大が明らかになっております現状を踏まえますと、この度の緊急事態宣言は非常に重く受け止めるべきであり、また、会社としての感染拡大防止の社会的責任を可能な限り果たすべきと考え、熟慮いたしました結果、5月6日までの間、業務を一部自粛いたします。

 

現時点で確約発注をいただいております取引先ゴルフ場様とは、取り組まれておりますウィルス拡大防止策等の詳細な内容などを踏まえながら、個別に自粛内容についてご相談させていただいております。

 

なお、期間中は弊社キャディスタッフには在宅にてリモートキャディ研修を実施し、さらなるキャディスキルのレベルアップに努めてまいります。

 

一日も早い事態の収束を強く願いますと共に、その為に弊社がすべき事、出来る事は何か、そしてその為には何が必要かを常に考え、刻々と変わる状況に対応するべく、スピーディに、全力で取り組んでまいります。

 

2020年4月10日

 

株式会社テンバーディ

代表取締役 十鳥 佐千代